•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割を受けた結果

リラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割を受けて6日目です。手術当日はとてもきつくて正直手術を後悔したくらいでしたが、6日たって腫れが少しだけ落ちついてきてようやくメンタルにも余裕がでてきました。同じ手術の経験者のブログなど読んでいるとリラ・クラニオはかなり安い費用でオペできたことがわかります。顎変形症の手術は2chを見ても失敗評判も多く不安でしたが口コミのいい菅原康志医師に執刀してもらえてよかったです。このまま順調な経過でダウンタイムが終わればいいと願っています

以上は、管理人のブログに寄せられたリラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割を受けた結果に関する読者からの相談メールの一例です。(※許可を得て掲載)

始めに。。
これまでに計8回の美容整形手術を経験した管理人。
(2回は失敗→その後修正して無事に成功)

管理人はリラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割を受けた患者さんとのコンタクトは豊富です。
また、リラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割を受けようか or やめようかと迷っていた方たちの相談もたくさん受けてきました

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<ありさん>
ずっと口元が前に出ているかんじが気になっていて出っ歯なのかな?というくらいの気持ちで矯正歯科に相談に行ったら、口元の突出は矯正では治らない、顎の骨を切る上下顎骨切り術を外科で受けるしかないといわれて驚きました。それから自分で外科矯正やあごの整形手術について調べました。はじめは大学病院で手術することを考えていましたが、長い術前矯正に2週間も入院の必要なオペ、また長い術後矯正とトータルで5年もかかるということでとてもやっていられず、手術からやってくれるサージェリーファーストという術式をとっているリラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割を受けました。菅原康志医師という自治医大の教授がやっている美容外科です。ルフォーi型骨切り術+ssroは苦しいとか失敗すると後遺症がひどいという口コミや評判もありましたが、リラ・クラニオではレントゲン検査や歯形の模型をつくって丁寧にシュミレーションしてくれたためルフォー I矢状分割の成功を確信して手術に挑めました

<うさりんさん>
私は骨切り無し矯正を歯科ですすめられましたが、受け口が悩みで絶対治したいと思ったのでle fort i型骨切り術と矢状分割を希望しました。矯正歯科から自治医大を紹介され、やはり骨切り無し矯正でもなおせるといわれましたが、どうしても骨切りをしたかったのでリラ・クラニオを紹介してもらいました。リラ・クラニオは美容外科なので保険適応にはなりませんが、いままでどの先生も聞いてくれなかった外見の悩みを真摯に強いてくれて改善案を提示してくれたのがうれしく手術を決めました。症例写真もみせてもらったし、ルフォーでは鼻が変形するという口コミを2ch(5ch)でみて気になったので菅原康志先生に聞いてみたところその点についても丁寧に説明してもらえデメリットやリスクも理解した上で手術に挑めました。費用は保険が効かないのでそれなりにかかりましたが、リラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割できてよかったです。失敗の評判も絶えない手術で満足のいく口元になれたのは菅原先生のおかげです

<名無しさん>
しゃくれあごを治すのにルフォー I型+下顎矢状分割の手術を大学病院でやる予定でしたが、口コミで術前・術後矯正の期間が長いし大学病院だと経験が浅い院生などが一部手術を担当するという評判を聞きやめました。最初から最後まで責任を持って経験豊富な医師が執刀してくれる病院ということで杏林大学や自治医大の医師でもあり独立してリラ・クラニオを経営している菅原康志院長の元でルフォー I型+下顎矢状分割をやりました。保険適用ではありませんでしたが、術後経過もよく、よくあるブログやインスタのモニター写真以上にいい出来だと感じています。銀座という立地だけあって院内もとてもキレイでした

<buraunさん>
リラ・クラニオの宇田宏一医師医師は自治医大でも手術をされている先生らしく、ちゃんと実績のあるドクターをいうことがわかったのでリラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割をやりました。評判通り今のところ後戻りもなく神経の損傷のなさそうです。痺れはまだのこっています。とくに上顎を切った鼻の下はジンジンしていて鼻をかんでも感覚が鈍いというかんじです。でも面長の輪郭とガミースマイルがきれいになおってこのルフォー I型+下顎矢状分割の術式をえらんで悔いはありません。リラ・クラニオは総合病院の形成外科など顎変形症を専門に治療している病院よりも、審美面の悩みを先生に話せるという点がいいと思います。美容外科ですから。総合病院の口腔外科も大学病院の形成外科も失敗の口コミもあるしようはベテランで腕がいい医師に任せられるかどうかということだと思いますよ。料金は保険がきかない自由診療で高いけどそれに見合う結果がついてくることが大切です

<としさん>
顎なし出っ歯で矯正を矯正歯科でしていましたが、手術に紹介された大学病院の口腔外科の口コミが2ちゃんねる(5ちゃんねる)や外科矯正の掲示板でよくなかったため、リラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割をやりました。近位骨片の合併症や自己輸血など心配なこともありましたが、手術から1週間経って下顎後退も出っ歯も改善がみえて、eライン整形に成功できたという実感があります。大学病院はいつも混むので年末の予約は半年~1年待ちだし、医療センターでもなくリラ・クラニオのような美容外科で私には合っていました。 モニターの写真があまりないので評判はわかりませんでしたけど、菅原康志先生のオペが受けられて満足です

<リコさん>
リラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割を受けて2年になります。上顎を前に出し、下顎を回転させかなら奥に引っ込める手術で受け口を治しました。ガミースマイルが改善し顎がしゃくれているのが治ったのはよかったですが、鼻の下がやや短くなり口笛が吹けなくなりましたし、鼻が上向きになってしまったのが残念です。ルフォー I型+下顎矢状分割で私のような体験談の口コミは多くプラスして鼻尖形成術や隆鼻術を受けるひとも多いようです。私も来年あたりまたリラ・クラニオで鼻の整形を考えてみます。顎変形症と診断されてからここまで長かったっですが評判のいい名医に巡り会えいまでは写真に写るのも苦痛ではなくなりました

△以上「リラ・クラニオ・ルフォー I型+下顎矢状分割」に関する読者からの寄稿記事。(賛成しかねる内容もあるが、極力原文に近い状態で掲載)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

リラ・クラニオフェイシャル・クリニックのルフォー I型+下顎矢状分割は上下顎骨切りの手術です。ルフォー I 型骨切り術(上顎骨切り術)、下顎矢状分割術(ssro)とそれぞれ単独でおこなわれることもありますが、ルフォー I型+下顎矢状分割で上下顎骨切りすることによって最大量骨を移動させることができ、小顔効果も大きくなります。リラ・クラニオのルフォー I型+下顎矢状分割ではしゃくれたあご、出っ歯、受け口、ガミースマイル、小顎症、あごなし、下顎の引っ込み、面長、長すぎるあご、短いあごなど、顎の長さや位置や形の様々な悩みを解消することができる究極の小顔術ということもできます。しかし、ルフォー I 型骨切り術+下顎矢状分割術(ssro)の術式は大変難しく、特にルフォー 1型は上顎の骨切り手術ですが、上顎には太い血管が2本の通っておりこの血管だけ傷つけないように残したまま上顎を切断するという技術はとても高度なものなのです。うっかり血管を傷つけてしまうと大量出血を引き起こすため電気メスで血管を焼いて止血しますが、万一両方の血管を傷つけ焼いてしまうと上顎への血流の大半を絶ってしまうことととなり、悪くすると上顎の壊死を招きかねません。そうなってしまっては上顎の歯茎のピンク色は失せ、美容整形どころではなくなってしまいます。リラ・クラニオを含めルフォー 1 型骨切り術ができる美容外科医はほんの数えるほどしかいません。小顔効果が最大ともいえるルフォー I型+下顎矢状分割。万一失敗してしまうと取り返しのつかない、一生を狂わせかねないほどのリスクのある手術ともいえるのです

ちなみに、管理人は美容整形をリラ・クラニオさんで8回受けたわけではありません

以上、今日のテーマは「リラ・クラニオでルフォー I型+下顎矢状分割を受けた結果」でした

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •