•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リラ・クラニオ ブログ

リラ・クラニオのブログで菅原康志医師の症例写真を見ようと思ったのですが、全然載っていません。リラ・クラニオの公式サイトにもほとんど掲載されていないし、菅原先生のブログにものっていないと本当に手術は行われているのか?と疑問になります。菅原康志医師は自治医大や杏林大学でのオペの方が多いのでしょうか?リラ・クラニオは2chでも輪郭と鼻の整形の失敗しない名医との口コミや評判は多いのですが実際は症例はどの程度あるんですか?私はルフォーの顎切りと鼻尖形成を検討しています

以上は、管理人のブログに寄せられたリラ・クラニオのブログに関する読者からの相談メールの一例です。(※許可を得て掲載)

成功・失敗・修正を含む計8回の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その中にはリラ・クラニオのブログに関する相談も多くあります。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<youkoさん>
4年前に受けた上下顎分節骨切り術に失敗して切った歯茎に凹みができてしまい笑うたびにとても目立ちます。口元が出ていたこと以上に歯抜けみたいに見える今がとてもコンプレックスでつらいです。結局口ゴボもあまり治らなかったしほんとうに不要な失敗手術だった。術後4年が経過して顔のたるみがすごく目立ってきました。友達に会って指摘されるほどです。リラ・クラニオのブログには輪郭の話はでてきますが、フェイスリフトの話題はありませんね。菅原康志医師は若返りはやっていないんですか?フェイスリフトでたるみを治すか口元の手術をまたやって治すか悩みます。骨切り失敗のたるみやへこみをこうやって治したという口コミや評判があれば教えてください

<みみたさん>
ルフォー I 型骨切り術+矢状分割術の名医を探しています。リラ・クラニオフェイシャル・クリニックなどブログのあるクリニックをいろいろのぞいていますけど、一番輪郭の説明が丁寧なのは高須クリニックのブログですね。でも2ch(5ch)で高須のカウンセリング行った人が高須幹也先生はあまりルフォー1など輪郭の骨切に乗り気ではなくプチ整形系をすすめられるという口コミを書いていました。つまりあまりルフォーに自信がないってこと??輪郭はむずかしくて失敗するとクリニック側も痛いからプチ整形系すすめられることが多いという評判はよくありますね

<ゆんさん>
私がこんなにエラも頬骨も張って大きくなってしまったのはすべてあごの位置がおかしかったことに原因があると思います。かみ合わせわるいからきちんとかみあうように顎が試行錯誤して移動して骨が張っちゃったんじゃないかな?学生のころに「歯列矯正したい」って親に言ったら「そんなお金かかることできません!」と一蹴された・・。あのとき矯正していればすこしは小顔だったにちがいなく悔やまれます。リラ・クラニオのブログでも菅原康志院長はいろいろな大学に手術のヘルプに呼ばれていることがわかる。リラ・クラニオで下顎角形成術(えら形成術)と頬骨形成術のほほ骨骨切り移動をやりたいけど、保険はききませんよね。菅原先生が教授をしている自治医科大学形成外科のサイトも見ましたが、エラ削りの症例写真なんてなかった。病気じゃないから当然ですね。リラ・クラニオのブログでは症例はみれないけど、顔の歪みがなおったという評判を経験者のブログ
やインスタでみました。2chの口コミをみてもやっぱり骨切りなら菅原先生という結論にたどりつきます

<showさん>
隆鼻術と鼻翼切除術をやると人中が長かった口と鼻の間のバランスもよくなったというブログの評判をみました。リラ・クラニオでオペした人なんですが、あと戻りもなかったみたい。わたしは2年前鼻尖縮小の手術しましたが、糸による結ぶだけで軟骨削らない方法だったからあっさり戻りました。リラ・クラニオでやった人のブログ写真みたいに顔整えるには、いくらくらいいりますかね?リラ・クラニオの料金はけっこう良心的らしいですが、複数手術すればそれなりにかかりますよね。鼻とか口元って失敗したら傷跡はけっこう目立ちますか?リラ・クラニオの宇田宏一医師はブログ書いてませんか?症例みたいんですが・・ 鼻の手術の口コミと評判を聞かせてください

<りんさん>
鼻尖形成術を鼻孔内からおこないたいです。フラップ法というのは小鼻縮小のための方法術ですか?皮下軟部組織を弁状に起こし左右に交叉させて固めることで鼻を縦にするらしいです。 私は鼻骨幅寄せ術の手術も同時にやりたいのですがリラ・クラニオフェイシャル・クリニックで鼻やった人のブログで画像のっててかなり自然な感じにしあがっていました。鼻骨幅寄せ術も鼻の孔から切開するからオープン法でないとできないかもしれない。2ちゃんねる(5ちゃんねる)ではオープンアプローチでは鼻柱に傷が残るって口コミありますが、まじまじと見ないとわからないという評判もある。菅原康志先生のモニターになりたいのですがリラ・クラニオがブログなどでモニター募集している時期などありますか?

<safiさん>
おとがい骨切りVラインってダウンタイムはどれぐらいいりますか? おとがい骨切り中抜きもしたいからかなり腫れるとおもうのですが、何週間も会社休めないし、マスクでごまかせる程度でしょうか?リラ・クラニオで顎切りやった人がブログに体験談書いてて、ダウンタイムのはじめは目のほうまではれるというコメントをのこしていたので心配です。できるだけダウンタイムが短い術式で顎をひっこめて短く細くしたいです。リラ・クラニオ以外でもこのドクターは名医だ!という医師がいれば紹介してください
  
△以上「リラ・クラニオ ブログ」に関する読者からの寄稿記事。(賛成しかねる内容もあるが、極力原文に近い状態で掲載)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

リラ・クラニオフェイシャル・クリニックのブログとしては菅原康志院長の「いい表情が顔のすべてだ」というブログがあります。リラ・クラニオで行われている手術の症例を見ることを目的に検索される方が多いようですが、患者の方々の症例写真などは形成されていません。菅原康志医師の日常がつづられていたり、医療現場のレポートやそれに対する菅原医師の正直な心情が書かれているブログです。そもそも、つい先日の2017年10月25日、厚生労働省が医療機関の「ビフォー・アフター」として効果をうたった術前術後の写真掲載を原則禁止する方針を発表しましたことからもわかるとおり、美容医療サービスの誇大広告はしばしば問題になってきました。今後は美容外科のHPサイトやブログなどで術前・術後の症例写真の形成が原則禁止されるので今ドクターズブログなどに掲載されている画像もおそらくおろされることになるのでしょうね。前々から、ビフォー・アフター写真を巡っては「広告と仕上がりが全然違う!」というトラブルそ相談が消費者センターにはが絶えなかったので厚生労働省も眉をひそめていましたが、今回やっとこのような規制がかかり管理人としては、一人でも悪徳な誘い文句による被害者が減るのならよかったと思っています

以上、今日のテーマは「リラ・クラニオ ブログ」でした

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •