•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リラ・クラニオ 輪郭

リラ・クラニオで輪郭の整形を計画しています。口元が前突しているゴボなので上下顎骨切り術を希望します。輪郭の専門病院は韓国にしかないと思っていましたが、日本でもリラ・クラニオは輪郭と鼻専門だし、マックスファクス銀座や銀座フェイシャルクリニックなど輪郭専門病院がいくつかあるんですね。2chの口コミや体験者ブログの評判ではリラ・クラニオが高評価だったので失敗の確率が低いと判断し選びました

以上は、管理人のブログに寄せられたリラ・クラニオ 輪郭に関する読者からの相談メールの一例です。(※許可を得て掲載)

成功・失敗・修正を含む計8回の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その中にはリラ・クラニオ 輪郭に関する相談も多くあります。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<コリラックマさん>
エラが目立って仕方ありません。特に右のエラが大きく顔が歪んで見えるほど。エラハリのせいで髪型は制限されるし、えら形成術でこんなわたしの大顔がすこしでも小さくなるものならしたい!と思います。リラ・クラニオは輪郭で有名ですね。菅原康志医師は一番エラ削りの症例数が多いとも聞きますが、自治医大で顎の手術をしているから実際は顎骨切りのルフォーとかの方が症例は多いんじゃないですかね?下顎角形成術(エラ削り)と頬骨形成術(頬骨削り)リラ・クラニオでやるって2chにカキコしたら両方やったらダウンタイム痛すぎてやばいとかいう口コミや失敗したとき考えて一つづつやったほうがいいという評判がありました。でもコスパ考えると一気にやりたいんですけどね

<ダウンタイム中さん>
リラ・クラニオは輪郭かなり上手いと思う。他院で上下顎分節骨切り術検討していたけど、リラ・クラニオでカウンセリング受けて菅原先生に説明聞いていたら絶対ルフォー I+矢状分割(SSRO)がいいと確信しました。あのままセットバックしないでよかった。もし手術したら絶対後悔していた。ルフォーで鼻が変形するとは聞いていたけど、本当に術後は少しブタ鼻になりました。菅原先生はそれをみこして隆鼻術か鼻翼切除術を提案してくれたので3日前に受けて今ダウンタイム中です。ルフォー I矢状分割のダウンタイムに比べれば全然余裕。ルフォーなどのあご手術のダウンタイムは本当にきつかったですから。個人的には保険が効かなくて費用が高くなっても口腔外科や形成外科じゃなくリラ・クラニオなどで輪郭やるのはすすめる。菅原先生は患者としっかり向き合ってくれるし腕もいいから2ch(5ch)のスレタイじゃないけど神医者です。失敗の口コミや評判もあるけど自分の体験上信じがたい

<etoさん>
リラ・クラニオの輪郭の症例数は1000件以上だそうですが、これって自治医大や杏林大学の形成外科での症例含めずに純粋にリラ・クラニオの輪郭だけのオペ数ですか?医者によっては2000件以上というドクターもいるらしいですが。(銀座フェイスの奥田先生とかね)下顎切りのssroかIVRO、もしくはおとがい骨切りVラインしたあとにきっと二重顎にたるむのでおとがい下脂肪吸引やる手術を考えています。高須クリニックのブログやインスタでは輪郭骨切りでたるむからフェイスリフト一緒にやる人がおおいような症例写真のってますがリラ・クラニオの輪郭の口コミや評判みてるとフェイスリフトは必ずしもたるむとは限らないから焦るべきではないというように思う。菅原康志院長の症例数って奥田先生やマックスファクスの先生より多いんでしょうか?

<ゆうさん>
エラが張っている人でも目も大きくて鼻が高い人は、顔の余白が目立たないのでエラがあまり目立たないから羨ましい。エラハリで顔のパーツが中央よりで鼻が低く目が小さい人は余白顔が目立ちエラ張りも目立つ。 エラ切りとバッカルファット切除で小顔にして絶壁の額を額形成術でまるく出して小顔童顔をつくりたい。リラ・クラニオの輪郭は菅原先生が口コミたくさんあるけど宇田宏一先生も評判いいそうです。宇田医師も自治医大で手術しているんですってね。失敗したら後遺症残ってしまう輪郭形成。料金は高いけど、失敗したくないので名医であれは値段は問いません

<名無しさん>
顎骨が長いところにいくらボトックス打っても効果がないのも当然かもしれません。しゃくれの顎長は下顎骨切り術+上顎骨切り術で引っ込めるしかない。失敗のリスクが高くても筋金入りのしゃくれーぬは顎削るしかない。セットバックは不自然な凹みが歯茎にできるというからルフォーとssroやるしかないかね。ルフォー1やればガミースマイルも治療できるしね。鼻の変形にそなえて鼻尖形成術のモニターも予定しているがまずは一つずつ・・。2ちゃんねる(5ちゃんねる)ではリラ・クラニオの輪郭が上手いって評判たくさんありますけど、2chスレにいい口コミ多いと自演をうたがってしまう。菅原康志先生の症例を紹介してもらえませんか?

<sanさん>
おとがい骨切り中抜きしてしばらくしたらあごがほっそりして小顔効果を感じました。少し出っ歯もあるのでルフォー I 型骨切り術を計画していますが、来年結婚する予定で遠くないうちに妊娠も考えると早めにやらなければいけないですね。出産の時に咬み合わせわるいと歯が悪くなるからルフォーの体験談みてやっぱりあごの骨切りやるならリラ・クラニオで輪郭やるのが安全かなと感じます。菅原康志先生も宇田先生も自治医大の教授で名医という口コミが大半ですから

△以上「リラ・クラニオ 輪郭」に関する読者からの寄稿記事。(賛成しかねる内容もあるが、極力原文に近い状態で掲載)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

リラ・クラニオフェイシャル・クリニックは輪郭・口元・鼻の専門クリニックです。中でも、リラ・クラニオで行っている輪郭の手術は、下顎骨切り術( 矢状分割 )、上顎骨切り術( ルフォー I ) 、上・下顎骨切り術( ルフォー I、矢状分割 )、下顎分節骨切り術、上顎分節骨切り術、上下顎分節骨切り術 、下顎角形成術(えら形成術) 、頬骨形成術(ほほ骨骨切り移動術)、おとがい骨切術(前進術・中抜き・Vライン)、おとがい下脂肪吸引、バッカルファット切除、額形成術などがあります

リラ・クラニオでの輪郭手術もそうですが、輪郭形成は手術時間が比較的長く、全身麻酔下で行われます。そのため、数日の入院を必要をする場合が多く、費用に高額になります。腫れが目立ち食事面などに制約のできるダウンタイムも2週間前後のものが多く気安く受けられる治療ではありません。それだけに、管理人のブログに寄せられる輪郭整形の相談は他の手術と比べて患者のより真剣な気持ちが伝わる内容のものが多いように感じます。患者自身も多くのリスクを背負いながら挑む輪郭形成手術。絶対に失敗事故がなく、満足いく結果になることを願ってやみません

以上、今日のテーマは「リラ・クラニオ 輪郭」でした

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •