•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リラ・クラニオでおとがい骨切り前進術を受けた結果

リラ・クラニオでおとがい骨切り前進術を受けようと考えています。今迷っているのが下顎骨切りだけやって下顎を前に出すだけにするか、上顎骨切りもやって上顎も後ろにさげるか?ということです。私は小顎で下顎が引っ込んでいて横からみると顎なしに見えます。たぶん上顎はやや前に出ていると思います。リラ・クラニオではおとがい骨切り前進術で下顎のみか上下顎セットでやるか選べますが、2chの評判では下顎骨切りだけだと後戻りするという口コミもあって、上下やれは失敗のリスクも高まるし料金も高いけれどやはり両顎やるべきか・・?と迷っています

以上は、管理人のブログに寄せられたリラ・クラニオでおとがい骨切り前進術を受けた結果に関する読者からの相談メールの一例です。(※許可を得て掲載)

始めに。。
これまでに計8回の美容整形手術を経験した管理人。
(2回は失敗→その後修正して無事に成功)

管理人はリラ・クラニオでおとがい骨切り前進術を受けた患者さんとのコンタクトは豊富です。
また、リラ・クラニオでおとがい骨切り前進術を受けようか or やめようかと迷っていた方たちの相談もたくさん受けてきました

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<Bossさん>
あごが奥に引っ込んでいるのがきになって顎プロテーゼをやったのですが、とってつけたみたいな顎になってしまいかなり気になります。顎プロテの出来ってこんなものなのか?ちなみに大手の○○美容外科の銀座院でやりました。けっこう口コミのいい人気のドクターだったんですけどカウンセリングはめっちゃ雑で、見本に机に置いてあったプロテーゼとって「あなたの場合、ちょうどこれくらいの入れる感じでいいんじゃない?」みたなノリで真剣さが感じられませんでしたが、ネットの評判を信じて手術してしまい失敗でした。顎ナシですが整形バレバレな感じになるのはいやです。顎プロテの抜去してリラ・クラニオでのおとがい骨切り前進術を考えています。菅原康志医師はオトガイ形成術全般の評価が高いようで自治医大でも先天性の疾患であるアデノイド顎など治す治療をしているそうです。骨気など効果が不確かなものにお金を使うよりもオトガイ形成などに費用を使いたいです

<パヒュさん>
自力で顎変形症を治す方法が2ch(5ch)を中心に議論されてますけど、あごをたたいたりひっぱったりしても関節と歯を痛めるだけです。私は顎が引っ込んでいて小さく、出っ歯ですが、リラ・クラニオでのおとがい骨切り前進術の症例をみて自分にぴったりな手術だと思いました。おとがい骨切り前進術は筋肉や皮膚組織の力で後戻りしやすいらしいのですがssroをやるほど下顎をガッツリ前に出したいわけでもないし、上顎の歯が出っ歯気味はルフォーで治さなきゃいけないとしたら高額な手術なのでせめて下顎は安い費用でおさえたいな。下顎の発達は外見にものすごく影響するという口コミや評判がありますけど、そのとおりだと自分の経験から思いますね。とにかく失敗 がないようにしたいからリラ・クラニオでのおとがい骨切り前進術の評判を教えてください

<もとぎさん>
おとがい骨切り前進術を××クリニックでやったのですが、首から顎にかけて脂肪がついたかんじはかわりません。上顎は手術しなかったんですが、口元がもっこりしてるゴボはあいかわらずです。おとがい骨切り前進術は顎先を数ミリ前に出すのが限界らしくて下顎矢状分割術にするべきだったかと後悔しています。リラ・クラニオのおとがい骨切り前進術はルフォー1型骨切りとよく一緒におこなわれるらしいですが、おとがい骨切り前進術で一度きってしまった骨にSSROやっても大丈夫なんでしょうか?体験者ブログやインスタ写真ではこと手術の男の症例画像はあまりないです。でも顎がないことで悩んでいる男も多いと思います。銀座リラ・クラニオの菅原康志院長の口コミ・評判を知りたいです

<矢野さん>
横顔の顎を前に出したいです。リラ・クラニオでおとがい骨切り前進術をすると何ミリくらいあごを前に出せますか?あごなしの原因は顎が原因なわけではなくほとんどの場合は歯が原因で顎が引っ込んでいるようにみえるだけだそうです。口元をきれいに治せば顔のバランスが整い、鼻も高く見えるらしいのでともあれ自分の場合は顎を出すことが先決です。リラ・クラニオでのおとがい骨切り前進術は宇田宏一医師に任せたいと思っています。有名な菅原先生と比べて口コミや評判はいかがですか?失敗したら後遺症の危険もあるオペなので慎重にすすめています。またリラ・クラニオの公式サイトでは料金は45万~75万と差がありますが、これは症状によりおとがい骨切り前進術の方法が異なるということですか?

<キスマイさん>
口ゴボはほんとうにきついけど、私は口ゴボ+あごなしで顎先に梅干しかってるタイプです。あごプロテーゼを入れようとも思いましたけど、口元の突出も治療しないと口ゴボがひどくなるばかりなので、リラ・クラニオでおとがい骨切り前進とルフォーI型骨切りをうけました。菅原康志先生は杏林大学の先生で顎の手術の症例は美容外科医では日本屈指らしいし、2ちゃんねる(5ちゃんねる)で顎なし改善してもらたって人いたのでカウンセリング受けたら、私のあごなしの原因から手術方法までシュミレーションしながらわかりやすく説明してくれて印象がよかった。モニターの口コミや評判が少ないのがリラ・クラニオの欠点だけど、術後8日目で腫れも引きはじめ、1ヶ月後には人前に普通に出ても違和感ないくらいまで治りました

<ゆいさん>
あごが後退している上に右にずれていて顔面非対称、出っ歯、ガミースマイルという悲劇的な口元です。歯並び悪いのは矯正するしかないとして、リラ・クラニオでおとがい骨切り前進術受けようとおもって相談にいったら私の場合は下顎をけっこうか量移動させなきゃいけないから数ミリしか動かせないおとがい骨切り前進術では厳しいといわれました。上・下顎骨切り術( ルフォー I、矢状分割 ) という手術で私の悩みが全部解消されるけど費用は150万、サージェリーファーストでオペして矯正期間が最短になったとしても100万くらいは歯列矯正で必要だから、当初の見積もりよりだいぶかかる計算です・・。元々の顎の形のゆがみやずれも治せるからどうしてもうけたいけど、予想以上にお金がかかってへこみます。リラ・クラニオでおとがい骨切り前進術やった体験談とかルフォー I、矢状分割の口コミ・評判とか聞きたいです。この症状でも名医に託せば治せるという事実だけが今の希望です

△以上「リラ・クラニオ・おとがい骨切り前進術」に関する読者からの寄稿記事。(賛成しかねる内容もあるが、極力原文に近い状態で掲載)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

リラ・クラニオのおとがい骨切り前進術は下あごの引っ込みが気になる方、顎と首のラインとつながって見えてしまう方、eラインを整えたいという方に適応する手術です。下あごが引っ込んでいる場症状は上顎前突であったり過蓋咬合であることが多いため、手術方法としてはルフォーI方骨切り術の上顎骨切りとおとがい骨切り術前進術が提案されます。ルフォーI方骨切り術で顎の長さを短くしあるいは後退させ、おとがい骨切り術前進術でオトガイ骨の骨切りを行い前方へ移動させます。ルフォーI方骨切りもおとがい骨切り術前進術も移動後骨をチタンプレートで固定してずれないようにし、癒着するのを待ちます。だいたい半年で骨は完全にくっつくので半年後にプレート除去の手術を受けることができますが、入れたままでも害はありません。リラ・クラニオのおとがい骨切り前進術の問題点としては下あごの前方移動は後戻りしやすいという点が上げられます。なのでこのおとがい骨切り術前進術は移動量が少ないケースに限られます。移動量が多い場合には下顎骨切り術( 矢状分割 )のssroなどが適当といえるでしょう。 リラ・クラニオのおとがい骨切り前進術の料金は ケースにより45万 ~75万と異なります

ちなみに、管理人は美容整形をリラ・クラニオさんで8回受けたわけではありません

以上、今日のテーマは「リラ・クラニオでおとがい骨切り前進術を受けた結果」でした

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •