•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きを受けた結果

リラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きを受けたいのですが、下顎矢状分割と迷っています。顎が長いので短くしたいのですが、おとがい骨切り中抜きだと下唇から顎先までの長さは短くなるけど、顔全体のバランスが四角くなったり丸顔になり太ったような印象になるという体験者の口コミがいくつかありました。2chでも同様にしまりのない顔になったという評判があり、リラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きであれば輪郭の専門医の手技なのでこのような失敗症例みたいにはならないと思いますがやはり心配です

以上は、管理人のブログに寄せられたリラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きを受けた結果に関する読者からの相談メールの一例です。(※許可を得て掲載)

始めに。。
これまでに計8回の美容整形手術を経験した管理人。
(2回は失敗→その後修正して無事に成功)

管理人はリラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きを受けた患者さんとのコンタクトは豊富です。
また、リラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きを受けようか or やめようかと迷っていた方たちの相談もたくさん受けてきました

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<ユアルさん>
1年半前にリラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きを受けました。術後半年くらいまでは実はちょっと手術を後悔していました。下唇の感覚麻痺が続いていたし、食事の時あごにこぼれても気づかないこともしばしばでした。それに腫れはダウンタイムでだいたい引いたけどむくんだような肉厚な感じがとれなくて「太った?」とよく久しぶりに会う人に言われていたから・・。おとがい骨切り中抜きなんて失敗だったかな?と思っていました。でも1年以上経過してから、ふと鏡で横顔見たらとてもきれいなeラインになっていることに気づきました。むくみはいつの間にかとれていたし、痺れも気にならなくなった。人並みに顎が短くなり、菅原康志医師のいっていた「本当の完成までには1年くらいかかるよ」ってこのことか!と感動しました。顎骨切りブログや2chでも私と同じく肉厚感やむくみに悩んでいる人多いような口コミありますけど、最低1年は待つべきです。本当に違うから。リラ・クラニオでおとがい骨切り中抜き受けるときに先生から顎削りのダウンタイムは2週間で腫れの8割が取れるといわれましたが、残りの2割がとれるのにすごく時間がかかるんですね。評判のいい医師にかかれてよかったです

<Kさん>
おとがい骨切り中抜きに失敗すると飛び出たプロテみたいに顎の下骨が前に出てしまうって口コミありましたし、実際失敗画像でそういう状態の症例写真見ました。顎削りの腫れはルフォーやssroの腫れより全然ましっていいますけど、オトガイ整形ブログなどでもささやかれている通り、腫れが長引くんですよね。私はリラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きをやって顎が短くなったしVラインも整えてもらったおかげて肉厚な感じになることもなかったので失敗せずよかったと思っていますが、中抜きして失敗だったと感じている日とは多いみたい。2ch(5ch)の評判によくある術後の痺れについてですが、下唇からあごになけて歯医者の麻酔打ったときみたいな痺れ感があります。こういったリスクやデメリット承知の上でどうしても顎が長いのやしゃくれをなおしたい!って人はリラ・クラニオのおとがい骨切り中抜きカウンセリングいったらいいと思う

<もものふさん>
○○院でおとがい骨切り中抜きのカウンセリングうけたら、術後に二重顎になったり弛みが出る人多いから顎のしたの脂肪吸引を受けた方がいいとすすめられましたが、単なる営業で不要な手術をすすめられているのか、本当に必要なのか判断できません。ちなみにその美容外科で手術うけた人のブログで口コミみると怪しい化粧品とかサプリとかすすめられたって患者多かったから営業(カウンセラーのノルマ)の一環かもしれない。そこれ輪郭専門医がいるという銀座のリラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きのカウンセリング受けてきたんですが、菅原康志院長に「顔の脂肪吸引もしたほうがいいですか?」って聞いたら、「必ずしも必要ではない、術後に確かにたるんだように感じる方もいるが、皮膚がなじんでいくので一年ほど待ってから判断したらいいのではないか?」ということでした。オトガイ水平骨切りは腫れるし術後はどうしてももったりするけど皮膚の応答がよくじきになじんでいくことが多いそうです。インスタでも顔の脂肪吸引は細くなる・小顔になると評判だけどむやみにやると脂肪が硬くなったり、ボコボコになったりするのでよくないとおもいます

<tokllさん>
オトガイ削りの計画は2年越しでした。まず希望していたクリニックが東京だったし(リラ・クラニオフェイシャル・クリニック)料金もトータルで80万くらいかかりました。それに骨切りのダウンタイムは最低でも2週間はないと周囲にバレるという評判をよんでいたので、長期の休みのとれるタイミングを選ぶ必要もありました。ここまでして受け口をなおしたい!という思いがありました。ずっと悩みの種だったのです。リラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きは金曜に手術で土日は外出しませんでしたが、月曜日にはマスクで散歩に行けるくらい回復していました。術後7日はアゴ先から首あたりまでかなり腫れていたので引きこもっていました。口コミや経歴から宇田宏一医師に執刀してもらいました。しゃくれ顎が失敗なく終わったのもリラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きできたおかげです

<ママンさん>
顎切り手術に一度失敗しています。長いアゴを短く整えたくてVライン顎切りを受けましたが、ダウンタイムが終わって腫れが大体引いてもあご下がたるんでしまい、少しうつむくだけで二重アゴになり半年後にあごの脂肪吸引をしました。たるんだ感じはそれで取れましたが、温度は全然顎が短くなっていないことが現になり悔しくてたまりません。顎削りの費用は80万もしたのに。2ちゃんねる(5ちゃんねる)でリラ・クラニオのリラ・クラニオの評判を知り、自治医大の形成外科でも口コミのいい先生だということでリラ・クラニオのおとがい骨切り中抜きで再手術を考えています。顎の近い箇所を2回も削っても後遺症はのこりませんか? またリラ・クラニオはモニター募集はしていませんか?費用を少しでも安くおさえたいです

<千さん>
リラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きを考えています。しゃくれ気味なので中抜きしたあとに下辺の骨をやや後ろに固定して骨削りで整えてほしいのですが、後戻りの可能性はありますか?また下顎後進術は皮膚の応答がわるいそうでたるみのリスクが心配です。ネットで体験談や口コミ・評判を調べたのですが、おとがい骨切り中抜き後に歯医者に行ってレントゲンを撮ったら骨切りのあとがはっきりうつったとか、切ってもまだ面長な感じがあるから中抜きよろssroの方が効果は大きいとか、術後に老けやすくなるといった評判があり不安があります。リラ・クラニオには輪郭の名医という菅原先生がいるので心強くはありますが、失敗・成功には個人の体質も関わってくるだろうからやはり心配は尽きません

△以上「リラ・クラニオ・おとがい骨切り中抜き」に関する読者からの寄稿記事。(賛成しかねる内容もあるが、極力原文に近い状態で掲載)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

リラ・クラニオのおとがい骨切り中抜きとは、おとがい骨切り術のパターンに一つです。リラ・クラニオのおとがい骨切り術には短いおとがいを前に出す前進術。平たく太いオトガイ部分をVの字に切ったり削ったりするおとがい骨切りVライン。そして長いオトガイ骨の中間部分を切って中抜きして固定するおとがい骨切り中抜き術があります。前進術で前方に移動させたり中抜き術で上方への移動させるケースでは、皮膚軟部組織のなじみが良いのですが、オトガイ骨片を後方へ移動させるケーズでは、軟部組織の反応が良くなく効果が出づらいといわれています。
リラ・クラニオのおとがい骨切り中抜きの料金は症状や術式により45万円 ~75万円となっています

ちなみに、管理人は美容整形をリラ・クラニオさんで8回受けたわけではありません

以上、今日のテーマは「リラ・クラニオでおとがい骨切り中抜きを受けた結果」でした

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •