•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リラ・クラニオで反対咬合手術をした結果

リラ・クラニオで反対咬合を治したいです。矯正歯科に相談に行ったのですが術前矯正2年、そのあとに上下顎の骨を切る手術、そして術後矯正が一年のトータル3、4年かかるいといわれショックでした。料金が高いのもつらいですがそれ以上にワイヤー期間が長いのが耐えられません。リラ・クラニオでの反対咬合手術であればサージェリーファーストでまず手術から始められ、受け口を治してから矯正、それも1年ほどの期間で終わったという口コミを読んで絶対ここで治療したいと思っています。顎の骨を切る手術なので失敗のないようにできるだけ症例をみておきたいし評判も聞きたいので紹介してもらえませんか?

以上は、管理人のブログに寄せられたリラ・クラニオで反対咬合手術をした結果に関する読者からの相談メールの一例です。(※許可を得て掲載)

始めに。。
これまでに計8回の美容整形手術を経験した管理人。
(2回は失敗→その後修正して無事に成功)

管理人はリラ・クラニオで反対咬合手術を受けた患者さんとのコンタクトは豊富です。
また、リラ・クラニオで反対咬合手術を受けようか or やめようかと迷っていた方たちの相談もたくさん受けてきました

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<おんさん>
リラ・クラニオで反対咬合を受けたいのですが、すべての症例にサージェリーファースト・アプローチ (SFOA)はできますか?口コミではリラの菅原康志先生は術後の変化が自然なタイプの先生でガッツリ韓国整形みたいなのを期待して行くと物足りないという評判があります。症例画像確認したいのに、リラ・クラニオのサイトはモニター写真が少ない!特に顔出しはほぼないですね。ルフォー1も下顎骨切り術(矢状分割)は失敗が多いしとてもリスクの高い手術らしいので腕がいいドクターにオトガイ形成してもらいたいのですが・・。しゃくれの遺伝をうらみます

<たけさん>
上顎骨切り術のルフォー I型骨切りを5年前にやってからずっと鼻の変形に苦しんでいます。上顎を前に出して下顎を下げる手術だったんですが、鼻が上を向いてしまいブタみたいに正面から鼻の穴が目立ちます。リラ・クラニオで反対咬合した方の口コミを読んでいたら鼻の変形の可能性についての説明は術前にちゃんとあって、それに備えて鼻尖形成術の準備もしておけたということでうらやましいです。私は歯列矯正の延長で大学病院の口腔外科でやったので見た目を気にしてくれるような雰囲気はゼロでした。2ch(5ch)で自分みたいな反対咬合手術後の鼻変形の失敗はかなり症例ありますね。リラ・クラニオの下顎骨切り術写真をみましたが評判通りとても自然で小顔になっていてリラ・クラニオで反対咬合手術したかったなと。これから手術の方は上顎骨切りの失敗には気をつけてくださいね

<いよりさん>
ルフォー I 型骨切り術とSSROをうけてしゃくれを治したいのですが、レポブログて多い評判でルフォー で中顔面が短くなった分ルフォー 1+SSROの術後は鼻の下が長く見えるようになってしまうという口コミ。実際、インスタ画像でもそういう症例みかけますね。銀座リラ・クラニオの反対咬合でも人中長くなるようなことあるんでしょうか?リラ・クラニオの菅原康志院長は自治医大での形成外科でも診療されているみたいですが保険適応になるのは杏林大学などの大学病院での手術だけですか?

<あんずさん>
リラ・クラニオで反対咬合を受けたいのですが、費用は150万ほどだそうです。同じくサージェリーファーストで手術してくれる湘南やクリニカでは倍くらいの金額だったと思います。なぜリラ・クラニオフェイシャル・クリニックはこんなの安いのか?菅原先生や宇田宏一医師は大学病院でも施術しているのにこの金額?リラ・クラニオは自由診療ですよね?手術代、入院費、麻酔代、術前検査などいれるともっと高くなるのでしょうか?上下顎分節骨切り術をやるので矯正も必要です。1年やるとしても100万はかかるので料金は安ければ安いほどいいのですが、失敗するのは困ります。リラ・クラニオの反対咬合修正は口コミも評判もいいけど、自分の受け口の原因は骨なので手術は必須なんです

<somoさん>
リラ・クラニオの反対咬合手術でストレスの元だった顎がひっこんできれいになりました。上下顎骨切り術からもうすぐ術後4ヵ月です。だいたい腫れもむくみも取れたけど、まだ元の顔よりもっこりしている感があります。顎が引っ込んで大満足ですが、骨を切った分ややたるみが目につきます。いまのところオイルマッサージでやりすごしていますが、そのうちリフトアップとか下顎の脂肪吸引を考えないといけないかもしれませんね。2ちゃんねる(5ちゃんねる)でリラ・クラニオの反対咬合手術は費用が安いし菅原康志先生は形成外科で山ほど顎の手術の経験積んでいるから上手い!という口コミや神の手という評判を聞いて受けたんだけど本当によかったです

<Fさん>
ルフォー I+矢状分割で下顎を5mmほど後退させて反対咬合を治しました。もっと後ろにしたかったんだけど、限界があるとのことでルフォー Iで上顎を少し前に出して解決しました。直後は顔が腫れてやばかったし、術後3ヶ月目までは頬の肉のつき方がやばかった。でも徐々になじんでひきしまってよかったです。フェイスリフトも一時期考えたけどやらずにすみそう。笑顔もかわいくなたって言われるしリラ・クラニオで反対咬合手術やってよかった。半年後にプレート除去が残ってますが、体験談や口コミみてるとルフォー I+矢状分割ほど腫れないらしいです。名医で評判のいい先生のオペがうけられてラッキーでした

△以上「リラ・クラニオ・反対咬合」に関する読者からの寄稿記事。(賛成しかねる内容もあるが、極力原文に近い状態で掲載)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

反対咬合とは通常下の歯のアーチに覆い被さるように上の歯のアーチがあるところが逆になってしまっている状態です。咬合面で噛みにくさがあるだけでなく滑舌に問題が生じたり、見た目の受け口やしゃくれた顎に悩んだりする方が多いです。リラ・クラニオの反対咬合手術は下顎骨切り、上下顎骨切り、下顎骨分節骨切り、上下顎骨分節骨切りなどが行われています。リラ・クラニオの反対咬合手術はサージャリーファーストアプローチで矯正の期間が短縮されます。また、Dr.菅原康志、Dr.宇田宏一の両医師は形成外科、頭蓋顎顔面外科の専門医なので単にかみ合わせだけではなく、顔全体のバランスを検討しつつ健康的かつ美しい状態になるように治療が進められます

ちなみに、管理人は美容整形をリラ・クラニオさんで8回受けたわけではありません

以上、今日のテーマは「リラ・クラニオで反対咬合手術をした結果」でした

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •