•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リラ・クラニオで小顎症手術を受けた結果

リラ・クラニオで小顎症手術をやりあごを前に出したいです。顎が小さくオトガイが奥に引っ込んでいます。出っ歯ではないのに出っ歯に見えるし、顎の先に梅干しのようなしわができ笑うと二重顎になる自分の輪郭がとてもきらいです。口コミで遺伝が原因のあごなしでも手術で治せると知り、2chなどで評判の高い病院を検索していたらリラ・クラニオは小顎症など顎の専門医がいるという情報を得て美容整形を決心しました。失敗しないようにしたいのですが、顎の骨切りは韓国で最近死亡事故が起きましたよね?やはり危険な手術なのでしょうか?

以上は、管理人のブログに寄せられたリラ・クラニオで小顎症手術を受けた結果に関する読者からの相談メールの一例です。(※許可を得て掲載)

始めに。。
これまでに計8回の美容整形手術を経験した管理人。
(2回は失敗→その後修正して無事に成功)

管理人はリラ・クラニオで小顎症手術を受けた患者さんとのコンタクトは豊富です。
また、リラ・クラニオで小顎症手術を受けようか or やめようかと迷っていた方たちの相談もそれなりに受けてきました

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<cocoaさん>
リラ・クラニオで小顎症手術を受けたのですが、横顔のeラインがきれいになり満足しています。下顎が引っ込んでいて正面から見た顔も最悪でしたが横顔は顎が首につながっているようなラインでとてもコンプレックスでした。いつも髪を垂らして隠していましたが、横顔美人になりたくて、下顎骨切り術を受けることを決心しました。小顎症症候群の原因は以前であることが多いようです。私は形成外科でも保険適応の手術が受けられるということはしっていましたが、大学病院で手術した人たちのレポブログや口コミで左右差は治らないし、顔のバランスがあまりきれいにならないという評判を聞いていたので、どうせなおすなら100%希望を叶えたいとおもいリラ・クラニオの小顎症手術を菅原康志医師にお願いしました。失敗することもなく術後の回復も早いですし髪をアップし出来るので毎日幸せです

<いのさん>
顎なしでを治したくて整形外科でプロテーゼ入れたのですが、骨吸収を起こしてしまい陥没してしまいました。痺れの後遺症もあるので泣く泣く取り出し手術やりましたが、プロテーゼが骨に癒着してしまいそれはそれで大変でした・・。ヒアルロン酸も打ちましたが効果は持続しないし、もうオトガイ形成するしかないと思いリラ・クラニオに相談に行ったところ小顎症手術が適応すると診断されました。下顎矢状分割術のssroという術式なのですが、顎の骨を切って前に出し下顎を一回り大きくできるというもの。2ch(5ch)の評判でなんとなくしってはいたののの改めて先生に説明を聞くと自分にはこの手術がぴったりだと納得いきました。下顎矢状分割術の症例画像で自分みたいな顎なしの人がきれいに治っていたしリラ・クラニオは失敗口コミも少ないから任せて大丈夫ですよね?もしかしたら術後に矯正が必要になるかもしれないことだけ気が重いのですが

<renさん>
小顎症の下顎後退に悩んでいます。過剰咬合ですが、中途半端に矯正で治すと骨切りしたくても保険適用にならないことがあるという口コミを学生時代に読んで、絶対骨切りして輪郭キレイに治したい!って思っていたので、いままで治療せずにきました。でも社会人になってあらためて小顎症手術についてしらべてみると総合病院の形成外科とかでの手術は顎の位置を治すだけで顔面の見た目やバランスは無視なので、美意識が高い人は失敗だったと感じているケースが多いことを経験者ブログや口コミで知りました。リラ・クラニオの小顎症手術は下顎骨切り術らしいけど、菅原康志院長という自治医大の教授がオペしてくれるし、歯並びやルックスに配慮してくれると評判がよかった。とにかくこの顔じゃ恋愛も結婚もできないから一刻も早く治療を始めたい。私は上顎も小さいからルフォー I 型骨切り術も必要と診断されると思います。銀座リラ・クラニオフェイシャル・クリニックの小顎症の診断基準はわからないけど、インスタでssroの症例をみて絶対やりたいと思いました

<岳さん>
大学生の時、矯正歯科で検査されて顎変形症の小顎症と診断されました。市民病院で下顎矢状分割術のssroという手術をうけましたが、術後顎は前に出ましたがやや出っ歯な感じと、まだオトガイが後ろにひいているような感覚が否めず再手術を考えています。リラ・クラニオで小顎症手術をした方の口コミで上顎骨切り術と下顎矢状分割術のssroを同時にやってとてもeラインがきれいに整ったという評判を知り是非やりたいと思っています。宇田宏一医師は大学病院でも手術を多く担当しているらしいので失敗はないと思いますし、リラ・クラニオで小顎症手術は料金も他の美容外科より安いので治療費用も捻出できそうです。顎が引っ込んでいるのは遺伝ですが治せるものなら治したいです

<あやさん>
リラ・クラニオに小顎症の相談にいったらレントゲンをとってくれて、パソコンでシュミレーションまで見せてくれてきれいな横顔がつくれるとわかったので、本格的に手術を受けることに決めました。菅原康志先生は有名な先生なのにとても優しく丁寧な説明をしてくれます。下顎骨切り術の写真や関連する上下顎骨切り術の症例もみられましたし、どの術後もたるみなど目立っていなくて自然できれいに整っていました。骨の固定があるのでプレート除去を半年~一年後にやらなければいけませんが、グズグズしてる時間もないのでこの年末にオペの予定です。2ちゃんねる(5ちゃんねる)で○○クリニックのモニターで小顎症手術に下顎骨切りやって失敗したって人が口コミで「あせって病院選びすると後悔する」という評判を残していましたが、ダウンタイムの長いオペなので仕事の都合を考えるとそこしかタイミングがありません

<翠さん>
下顎後退の手術はすごく腫れが長引きますか?ルフォー I 型骨切り術と下顎矢状分割術のssroを考えていますが私はかなりの下顎後退と出っ歯なので顎を5mmずつくらい動かさなきゃ行けないと思います。だから腫れが心配なのと上顎後退後のたるみやほうれい線の口コミもきになります。老けた感じになるという評判もありますね・・。口腔外科や整形外科ではなくリラ・クラニオで小顎症手術を受けたいです。上顎骨切り術ブログで菅原先生に手術を受けた人が絶賛していたし杏林大学や自治医大での症例も多い名医だという体験談も読みました。術式のルフォーssroは難易度が高いどうですが、形成外科では一般的な手術だということで安心しています

△以上「リラ・クラニオ・小顎症手術」に関する読者からの寄稿記事。(賛成しかねる内容もあるが、極力原文に近い状態で掲載)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

リラ・クラニオでは小顎症手術もおこなっています。小顎症とは、小下顎症ともいいますが下顎の成長が悪いために上顎に対して下顎が後退した状態を指します。小顎症は先天的疾患であるケースが多く(明らかな原因は不明とされている)舌の根元が喉の奥に落ち込み、いびきや睡眠時無呼吸症候群などを引き起こす原因にもなります。リラ・クラニオでの小顎症の治療は下顎骨切り術をして小さな下顎を前に出す下顎矢状分割術が適応になります。下顎に対して上顎の過成長がみられる場合はルフォー I 型骨切り術という上顎骨切り術で上顎を後退させます。また、上顎も下顎と同時に前に出す場合もあります。いずれもルフォー I+矢状分割(ssro)という術式で顎の位置移動・大きさの調整が行われます。小顎症の方は顔面の左右非対称も伴っている方も多くいます。ルフォー 1矢状分割 で顔面の左右差も整えることができます

ちなみに、管理人は美容整形をリラ・クラニオさんで8回受けたわけではありません

以上、今日のテーマは「リラ・クラニオで小顎症手術を受けた結果」でした

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •