•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


リラ・クラニオで鼻尖形成術した結果

リラ・クラニオで鼻尖形成術(鼻中隔軟骨)をやり鼻先の形を整えたいと考えています。団子鼻で鼻先が短く鼻の穴が見えてしまう野暮ったい雰囲気を変えたいです。鼻中隔軟骨移植で鼻尖をやや高く長くして鼻先を少し上向きにアップノーズにさせたいです。リラ・クラニオではシールド・グラフトで鼻尖形成するそうですが、鼻中隔軟骨はあまり大きな骨を採取できないので鼻先を出せる長さが短くなるという口コミを読みました。また2chではまた鼻尖を長くするだけでは鼻翼とのつながりが不自然に見えて失敗する、鼻翼切除術も同時にやるべきだという評判があるのですが症例などを見てどう思われますか?

以上は、管理人のブログに寄せられたリラ・クラニオで鼻尖形成術した結果に関する読者からの相談メールの一例です。(※許可を得て掲載)

始めに。。
これまでに計8回の美容整形手術を経験した管理人。
(2回は失敗→その後修正して無事に成功)

管理人はリラ・クラニオで鼻尖形成術(鼻中隔軟骨)を受けた患者さんとのコンタクトは豊富です。
また、リラ・クラニオで鼻尖形成術(鼻中隔軟骨)を受けようか or やめようかと迷っていた方たちの相談もたくさん受けてきました

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<アデルさん>
リラ・クラニオで鼻尖形成術(鼻中隔軟骨)を受けたのですが、ダウンタイム中は仕上がりや腫れが気になってギブスの固定を剥がして中を見たりしてしまっていました。そういいうの本来は良くないです。鼻尖形成術の仕上がりは術後のケアが大事だという口コミもありますから(汗)でも手術後の腫れには驚きます。ギブス固定で見えないのがちょうどいいかも。ちょうど腫れのピークすぎたあたりで固定が除去されます。しばらくは痛いですが気がついたら気にならなくなっています。鼻尖形成術の軟骨移植はずれるという失敗評判も聞いていましたが、リラ・クラニオの菅原康志医師はきれいに仕上げてくれて満足していますよ

<へなさん>
リラ・クラニオで鼻尖形成術の鼻中隔軟骨を受けるか、湘南美容外科の鼻尖形成3d法という方法か、糸による鼻尖形成か、しらゆりのレーザー鼻尖形成か迷っています。2ch(5ch)
ではレーザーや糸でも成功して満足している口コミもあれば、糸がとれた、切れたとかすぐに元に戻るという評判もあります。鼻尖形成術の失敗症例で多いのが鼻の穴の上の端が折りたたんだように肉に筋ができてしまう(折れ目)というもの。たしかにこういう失敗写真よく見るかも。経過を追っての画像をみてみたいです。リラ・クラニオで鼻尖形成術と同時にやると効果が高いという小鼻縮小もやりたいと思っています

<マニーさん>
リラ・クラニオで鼻尖形成術(鼻中隔軟骨)をやろうとおもっていますが、鼻尖だけだと1ミリ2ミリのわずかな変化だけみたいですね。鼻尖が短く丸い人って鼻翼も下げないと不自然になったり効果が感じられなかったりするらしいので、鼻翼切除術か鼻翼複合移植術もやるべきなのかもしれない。鼻尖縮小術と鼻尖形成術って混同しがちですが、違いは鼻尖縮小は鼻先の軟骨を寄せて鼻を細くみせる手術。鼻尖形成は鼻中隔軟骨とかを移植して鼻を長くする手術です。鼻中隔軟骨とは鼻中隔の奥にある軟骨です。これをきって鼻先に足し長さを出します。デメリットは一度入れたら除去しにくいことと、柔らかいから変形(というかずれ?)がかんがえられること。ブログ経過でも移植した軟骨曲がっちゃってる人いたな・・。3ミリ以上のしっかりした変化を出したいなら鼻尖形成術より鼻中隔延長術のほうがいいって評判ですね。インスタ画像みてても銀座リラ・クラニオフェイシャル・クリニックの鼻尖形成術(鼻中隔軟骨)とかは激変がねらえるような感じではないみたいです。菅原康志院長の口コミ・評判はどんなかんじですか?

<Kさん>
大学2年の夏休みにリラ・クラニオで鼻尖形成術を鼻中隔軟骨でやりました。ダウンタイムは2週間ほどでした。2学期に入ってまわりにばれないか心配だったけど、「メイクかえた?可愛くなったね」といわれたくらいで整形には気づかれませんでした。オープン法でやったので鼻を下から見れば傷跡が見えますが、誰も下からまじまじ見る人なんていないしきになりません。軟骨移植は形が崩れるとか痺れが残るという後遺症の口コミもありましたが、私は平気でした。間違いなくやってよかったといえますね。鼻矯正の器具とか試したけど料金をムダにしただけ。リラ・クラニオの宇田宏一医師は評判通り鼻尖形成術が上手かったし、失敗なく終わって良かった。鼻骨を人工的に骨折させると成長して顎戻りするといううさわもあるけど鼻中隔軟骨移植なら安心です

<ronaさん>
外側の鼻軟骨が太いので出てるように見えます。また鼻先の軟骨も細くしたいです。グーグル画像でモニターの術前術後写真ですごく理想的なのがあって、そのモニターがやっていた手術が鼻尖形成術(鼻中隔軟骨)と小鼻縮小でした。2ちゃんねる(5ちゃんねる)で鼻の名医という口コミのあるリラ・クラニオの菅原康志先生かヴェリテの福田先生で迷ったけど、自治医科大学などで教授をしているらしい菅原先生に鼻尖形成術と鼻翼複合移植術を受けようと考えています。リラ・クラニオに失敗評判はないけれど「神の手」っていう自演ぽいタイトルの2chスレがあるのが少し気にかかります

<もねさん>
鼻先を自力で伸ばす方法はないものでしょうか?鼻尖の解剖図を見たけど、私は左右の軟骨の間が離れていて鼻筋の骨の長さも足りないので鼻尖縮小&鼻尖形成術で鼻中隔軟骨移植をやらないといけないかも。あと鼻背に高さもないので隆鼻術も必要だと思います。リラ・クラニオには鼻の名医がいるという評判ですが、実際の鼻尖形成術の患者たちの体験談や口コミを紹介してもらえたら助かります

△以上「リラ・クラニオ・鼻尖形成術(鼻中隔軟骨)」に関する読者からの寄稿記事。(賛成しかねる内容もあるが、極力原文に近い状態で掲載)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

リラ・クラニオの鼻尖形成術は鼻中隔軟骨を用いるものと肋軟骨を用いるものがあります。いづれも軟骨を鼻尖に移植することで鼻尖の形を整えます。日本人は鼻先に高さを出したい、鼻筋に長さが足りないと考えている方が多くいます。そんか方達に適応するのが鼻尖形成術です。移植する軟骨の形や場所を微妙に変えることで、鼻柱を下に延ばしたり、鼻先を下へ向かせたり、鼻先を上向きにさせることもできます。鼻中隔軟骨は肋軟骨ほどの強度がないといわれており、個人差はあるものの採取できる量も小さめです。鼻中隔軟骨の最大のメリットは採取の傷跡が目立ちにくいこと。肋軟骨は大きく強度の高い骨が採取できますが、女性の場合はアンダーバストに、男性の場合は乳首から数㎝下あたりに傷跡ができてしまいます。リラ・クラニオの鼻尖形成術で鼻中隔軟骨を用いる場合には、強度が足りないを判断された場合にはストラット(支柱)を用いることもあります。
リラ・クラニオの鼻尖形成術(鼻中隔軟骨)の料金は約50万円です

ちなみに、管理人は美容整形をリラ・クラニオさんで8回受けたわけではありません

以上、今日のテーマは「リラ・クラニオで鼻尖形成術した結果」でした

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •