•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


上顎骨切り術 ブログ

上顎骨切り術のブログをいくつか読んだのですが、かなり大がかりなオペなんですね・・。私は出っ歯で下顎は後退しています。この出っ歯・あごなしを治したくていくつかの整形外科にカウンセリングへいったのですが、いずれでもルフォー I 型骨切り術という上顎骨切り術と下顎矢状分割術という顎の位置を移動させるオペが必要だといわれました。ルフォーは手術後息が出来なくて苦しいという口コミが2chにたくさんあって不安になり上顎骨切り術のブログなど読んでみましたが、やはり術後12時間ほどはかなり苦しいという評判がありました。リラ・クラニオは術後の顎間固定が手術翌日からなので、手術直後に息ができないことはないという評判もありましたが、実際のところをおしえてほしいです

以上は、管理人のブログに寄せられた上顎骨切り術 ブログに関する読者からの相談メールの一例です。(※許可を得て掲載)

成功・失敗・修正を含む計8回の美容整形手術を経験し、累計3~4万件の整形相談に載ってきた管理人。
その中には上顎骨切り術 ブログに関する相談も多くあります。

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

<パン万さん>
出っ歯+受け口で矯正していたのですが、口元の突出は治りませんでした。骨切り手術をしなければいけないのはわかってはいましたが、リスクが高いし失敗することが怖くて骨切り整形を考えるのを後回しにしていました。でも30過ぎてからの骨切りは皮膚がたるむし老けるという口コミも多いことを知っていたのでそろそろやらなければ!と思っています。上顎骨切り術のブログではほとんどの人がルフォー I 型骨切り術をうけていますね。このオペの評判がいい病院を調べたところリラ・クラニオの菅原康志医師がよさそうなんですが評価はどうですか?

<あゆみさん>
私は○○美容外科での顎削りに失敗して以来、あごにひきつれができてしまって小顔整形ブログなどで成功した人の写真をみるたびに、なぜ自分だけ失敗してしまったのか惨めな気持ちでいっぱいになっていました。上顎骨切り術ブログでルフォー I 型骨切り術をした人の経過画像をみたとき、自分に本当に必要だった手術はこれだったのではないか?と思いました。2ch(5ch)でルフォーで有名な病院を検索したらリラ・クラニオやマックスファクス銀座クリニックの評判が良いようでした。患者からの口コミがよくいっまでに失敗事故のないクリニックと医師名を教えてください

<りりかさん> 
インスタ画像で出っ歯を治した人の写真をみてうらやましくおもっていましたが、上顎骨切り術ブログなどみると手術後のダウンタイムはになさんかなりつらい時期を経験しているみたいで改めて簡単なオペではないんだな、と感じました。顎整形でしゃくれは治したいけれど、手術後に苦しいのや痛いのはいやだな・・。でも歯茎から前に出ている骨に原因のある出っ歯はルフォー I 型骨切り術とssroかセットバック(上下顎分節骨切り術)をやらないと治しようがないんですよね。ブログの口コミやネットの評判から自治医大の菅原康志教授のプライベートクリニックであるリラ・クラニオフェイシャルクリニックがいいかな?と思っています。リラ・クラニオの費用は保険適応にななりませんか?自由診療ですよね?

<じゅんさん> 
口元出てるのを治す整形はルフォー I 型骨切り術などですけど、セットバックよりダウンタイムが長いらしいです。ルフォーは鼻が上向きになるリスクが高いという口コミもありますが、セットバックの方が鼻の変形のリスクは高いとリラ・クラニオのサイトに書かれていたと記憶しています。上顎骨切り術のブログでは出っ歯をセットバックで治した人もいるけど、術後に歯茎に凹みができたり、口元の前方しか変われなくて失敗と感じている人が多い印象です。料金はルフォー I 型骨切り術の方が高いですが、少しの差なら費用が高くてもきれいに出っ歯を治せる方を選びたい。リラ・クラニオの宇田宏一医師の上顎骨切り術の評判を紹介してください

<MLさん> 
2ちゃんねる(5ちゃんねるで)ルフォー I+矢状分割のモニターやった人が術後窒息しそうなほど苦しかったという口コミを残していた。上顎骨切り術のあとは顎間固定されるから口を開けないし鼻にはチューブがはいっていてそのストローみたいなチューブでしか呼吸できないけど、術後は手術中の挿管の影響でのども鼻の中も腫れて鼻水や痰がからんでとても鼻チューブからの酸素量では足りないらしい。リラ・クラニオの菅原康志先生の下顎骨切り術写真がきれいだったので上顎骨切り術を受けたいがブログに画像がすくないので症例が本当に多いのか心配です。eライン整形の費用は保険が効かないという評判だけど大学病院でやった場合はどうなんでしょうか?

<ゆうさん>
上顎骨切り術ブログでルフォー I 型骨切り術を保険適応でやった人と美容外科で自由診療の値段でやった人と両方いるけど、保険が効く・効かないの審査基準はなんなんでしょうか?顎変形症と医者から診断されればいいんでしょうか?でも口元引っ込める整形は大学病院でやるとルックス的に不満が残る人が多いと体験談や口コミから感じます。美容外科ほど外見のことなんて保険診療では考えてはくれませんよね。上顎骨切り術の名医を探しているんですがリラ・クラニオフェイシャルクリニック銀座の菅原先生の評価を教えてください

△以上「上顎骨切り術 ブログ」に関する読者からの寄稿記事。(賛成しかねる内容もあるが、極力原文に近い状態で掲載)

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     

上顎骨切り術のブログで手術にいたるまでの経緯や術後の経過をつづっている体験記をいくつか見かけます。そういったブログを検索している方はやはり上顎骨切り術を考えていて、手術がどういったものなのか、術後の経過の写真や腫れやダウンタイムが気になる!さらにいえば、手術にどの程度満足したのかを知りたい!という方が大半でしょう。上顎骨切り術とは医学用語でルフォー I 型骨切り術と指しますが、これは鼻の下の位置で上顎の骨を切り前後へ移動させたり、長さを短くしたり長くしたりすることで適切な咬合を作り、見た目の改善もすすめるといった施術です。非常に難易度の高いオペなので美容外科医でこの上顎骨切り術ができる医師は限られています

以上、今日のテーマは「上顎骨切り術 ブログ」でした

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •